Loading

注目の記事 PICK UP!

リボンで可愛くオシャレに♡リボンワンピースで大人の可愛いコーデを♪

大人になってもリボンのような可愛らしい装飾をつけたファッションアイテムを着たいと熱望する女性が最近増加の傾向のあります♪

そのなかでもフロントリボンは、ウエストマークするのがトレンドになるほどチャーミングです。

リボンは女の子なら是非取り入れたいと願う大人気のモチーフですが、特に大人になってからは甘すぎる印象になると懸念する女子の声もありますよね。

そこで、今回はリボンを可愛らしく使っていながらも、甘さが控えめな大人女子にオススメしたいフロントリボンのワンピースコーデを4つ紹介していきたいと思います♡

 

フロントリボン初心者は控えめなサイズからチャレンジ!

2d5f5_1481_4e31106e509080b54bde07b786a84e4a

http://news.livedoor.com

サイズ的には小さめの「ちびリボン」でクラシックなワンピースになっています。

主張が強くないので上品にキマリ、大人になってから着ても恥ずかしくないピッタリのチョイス♪

 

大人の女性に似合うシンプルで控えめなデザインなので、再度の切り替えがアクセントになっていて

さりげなくオシャレをアピールできるのも大人の可愛らしさを演出できるポイント♡

 

フロントリボンをこれから取り入れたいと思っているメルヘンな女の人でもチャレンジしやすいオススメのコーディネートになっています。

 

全体的にカラーをお抑えめでフロントリボンを大人の魅せ方♡

2df82_1481_0e75b165178b16242156b0bc8fd1171a

http://news.livedoor.com/

フロントリボンはやはり甘すぎる雰囲気になりやすいもの。

そこでブラウンやカーキなどのシックなファッションカラーのワンピースで魅せましょう♡

シャツワンピースならではのきちんと感もプラスαで加わり、大人の雰囲気を纏った可愛らしいコーデに仕上げることができます。ブラックやネイビーなどのトーンが低く、クールなものをチョイスするのもいいですね!

 

胸元にあしらわれているビジューが華やかさをグッとUPさせてくれます。

バッグなどの小物はピンクやパステルカラーならフェミニンにしてあげて、ダークカラーなら辛口にキメることができるので是非参考にしてみてください♡

ゆったり感のあるフロントリボンワンピースでリュクスなキメ方♡

3f338_1481_2a3514a2753b602fc66f061a494ac33b

http://news.livedoor.com/

ゆったりしたサイズ感のワンピースはリッチに見せてくれる効果があるので、フロントリボンのワンピースでもエレガントな彩りにキメてくれます♪

 

小物を黒なのでトーンが落ちているカラーでまとめることで、フロントリボンの甘さを緩和してくれて甘すぎない女性らしい上品な雰囲気を纏わせてくれるコーディネートになります。おケーションにも対応できる格上なキメ方に大人世代もきっと満足できるコーデになっていると思います♡

 

 

カシュクール型のワンピースでシンプルに大人の魅せ方!

69295_1481_1cbbe0c3d96f92b25b3ed1deee375616

http://news.livedoor.com/

シンプルでいて軽く羽織っているような印象の特徴があるカシュクールワンピース。

サングラスなどの小物を海外のハリウッド女優のようにうまく使い、セクシーに見せつつも抜け感を出してあげている上級者の着こなし方ですね。

 

甘めのコーデになりがちなリボンですが、ありがちな図式から抜けだしたスタイリングで

大人の女性をうまく表現できています♪

ぜひお手本にしてほしいほど、小物の使い方とキメ方がうまいコーディネートになっています♡

 

関連記事

  1. アースカラーで可愛く旬顔!女の子のワンランクアップコーデ♡

  2. ロングカーディガンで今時の着こなしを♪オシャレな流行コーデ♡

  3. レディーススーツの基本的な着こなしとプラスαのアクセント

  4. GUアイテムを使ったレディースの男ウケ抜群のデートコーデ♡

  5. コンプレックスのいかり肩が逆に可愛い♡キャミソールの重ね着シンプルコーデ

  6. 20代を中心に人気のレディースブランド3選!このブランドチェックでトレンドはOK♪

  7. レディースファッション入門編① 人気の雑誌から探す自分のオシャレ

  8. 可愛いコーデに必ず魅せる方法!女性の流行に左右されないコーデ術

  9. アラサー女子必見!可愛いモテファッションで魅せる夏のひととき♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP