Loading

注目の記事 PICK UP!

レディーススーツの基本的な着こなしとプラスαのアクセント

レディーススーツの着こなしは基本が大事!でもオシャレも忘れずに

 

4月になると卒業式や入社式など多くの場面でスーツを着る機会が出てきます。

スーツというと男性の記事ばかりが多く取り扱われていますが、女性も例外ではありません。仕事や就職活動で人と接しない場面はありませんので必ず必要ですよね。

 

スーツが周りに人に与える影響は、無視していい程小さくありませんし、スーツ程影響を及ぼすファッションに対して、知識もなくパッと用意したものだと相手にもいい加減さが伝わってしまいます。

 

スーツを着用するだけですっきりして見えますし、キリッとした印象になるのでカッコよく見えます。スーツを着るだけでダサくはならないのですが、没落的なファッションだとも言えます。

 

男性のスーツとレディースのスーツが違う所は、ある程度自由なオシャレができる点です!

 

なので、レディーススーツの基本的な着こなし方と、あなたらしいオシャレがスーツで楽しめる方法をご紹介していきたいと思います♪

 

レディースの基本的なスーツの着こなし方法

lgf01a201306070900

まず、スーツというのは男女関係なくサイズがあったジャストサイズを選びましょう。

正装なのですから、普段の私服で行っているファッションスタイルのように、やや大きめのサイズにしたり、必要以上な着こなしをするのは逆効果になります。

中高生の制服などでは、身体が大きくなることを予想してワンサイズ大きめのサイズを選びますが、スーツは違います。

成長期は終わり、大人の身体が急激に成長する事はまずありませんから、きちんとしたサイズを店員に寸法してもらい、あなたの身体にフィットしたスーツをチョイスしてあげましょう!

 

 

ブラウスの襟は上着の外に出すか悩む人もいるそうですが、実際のところ、これはどちらでも構いません!

就職活所の際は襟は出さないほうが良いとも言われていますが、場面に応じて自分で決める程度の認識で大丈夫なほど気にしているところは少ないようです。

 

逆に、スーツのポケットやボタンは全て閉めておくのが当たり前ですから、こちらは気をつけましょう。

 

スーツ購入前には、ボタンを全て留めた時にシワができないようなタイプのレディーススーツをチョイスすると手入れなどが楽になるのでオススメです。

 

 

では、スカートとパンツではどちらが好印象になるかというと、正直なところどちらが良い!というものはありません。講師などプレゼンの現場などデスクワーク以外が頻繁にあるような会社だとレディーススーツとしてはパンツのほうが動きやすくはあります。

 

こちらは自分の好みで、スカートかパンツのどちらかを選んでしまって問題ありませんが、違う雰囲気を与えたい場合などは、両方を揃えて普段着ないほうを履くというにもアリでしょう。

fbsb

http://www.bellemaison.jp/

 

スカート丈では、学生時代でもうるさく言われたのではないでしょうか?

スカートの丈は、長すぎても短すぎても悪印象になりますので注意が必要です。

膝が隠れるか、あるいは膝上のあたりが適切だと言われていますので、シメるところはビジッとシメてオシャレを楽しみましょう!

続いてはストッキングですが、自分の肌の色に近い黒色がベストになります。

柄の付いたストッキングは避けるようにしてください。

どうしても柄がいいという女性は、小ささな柄のタイプをチョイスしてください。

そして、なるべく入社してすぐに履くのではなく、入社して暫くしてからにしましょう。

また、伝線(糸の解れが縦状に広がる事)が起こった場合を想定して、慌てないように必ず予備を持ち歩くとを忘れずに。

 

dd4241888c9230cf4a98c90e82b22655

movapic.com

 

「オシャレは足もとから」と言いますが、靴は適度に高さのあるシンプルなものをチョイスしましょう。仕事はプライベートではありませんので、ブーツやミュールは論外になります。

 

会社や務める業界に合ったレディーススーツの着こなし方をするのがベストですが、場面によってもファッションのルールは違ってきます。ですので、あくまで仕事のためのファッションだということを忘れずおいてください。

そして、あなたのビジネスマナーを疑われて将来に影響が出ないようにしっかりと基礎を抑えてレディースのスーツファッションを楽しみましょう♪

 

 

周りとは違うレディースです!スーツに唯一のオシャレなアレンジ

Maltese_Puppies_uhd

スーツで周りとの差をつけるために唯一許されたオシャレとは、バックやアクセサリーなどの小物アイテムです。

もちろん、プライベート感が出てしまうものはNGです。ですが、あなたの魅力を引き立たせるためには必要なアイテムですので着こなし方を説明していきたいと思います。

 

スーツによく似合うアクセサリーでは、ロングネックレスに人気が集中しています。

存在感のありますので、1つのロングネックレスがあるかないかの違いだけで、一気に大人の雰囲気に差が出ますし、男性と違い女の子らしさをアピールできるアイテムですのでスーツの堅苦しさにフェミニンさも加えてあげましょう♪

 

 

ですが、職場によってはファッションに厳しいところもあると思います。

あまり度の過ぎたアクセサリーは作業の邪魔になりますし、仕事に差し支える可能性があるので気をつけてください。

 

 

一番良いのは何も身につけないことですが、それだと個性のがありませんし、着こなすという概念がレディーススーツにだけ当てはまらないですからね。

 

アクセサリーが傷つかない柔らかい素材の布袋で持ち歩き、職場ではシンプルで品の良い小さなアクセサリーで個性を演出して、通勤時間や急な飲み会、デートの際には、華やかなものをシュチュエーションで袋の中からチョイスして変化を楽しむのも魅力的ですね。

06f92d59a696c8da3583fc12eb31f812c83ca54c

http://blog.y-aoyama.jp/

 

ビジネスバックも黒一色というイメージが強いですが、そこにブラウンやグレーなど一色プラスしてあげることにより、あなたのレディーススーツの幅を広げることが出来ます。

ビジネス用のバックは1つ持っているだけで、商談や営業の場面、内勤の際でもあらゆるところで使用しますので社会人では、必須のアイテムでしょう。

5b4b5ecb609f8183b8970f5e2a1408cd

allabout.co.jp

レディーススーツで気をつけるポイント

 

レディーススーツを着こなしていく上で必要な知識をご紹介しましたが、百聞は一見にしかずと言いますから、面接の際に会社に訪れた際に、実際に働いてレディーススーツを着ている女性の格好を見て参考をにするのが1番かと思います。

 

厳しい会社であれば、アクセサリーは一切許してくれないかもしれませんが、

逆に少し派手なレディーススーツやネイルでも何も言われない職場も稀にあります。

 

 

 

ですが、 一々事細かに規定している会社なんてありませんから、会社からすると、社会人なのだから自分で判断しろということですね。

 少し突き放し言い方になってしまいましたが、深く考えずに大丈夫です。
簡単に行って仕舞えば、仕事に向かない過度なレディーススーツのファッションやラフすぎるスタイルにならないように気をつければいいだけです!
これがレディーススーツを着こなしていく中での第一原則であり、最も重要なポイントです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. レディースファッション入門編① 人気の雑誌から探す自分のオシャレ

  2. ユニクロで全部叶う!女性の「可愛く仕上がるモデルコーデ」

  3. ピンクでキュートな大人スタイル♪甘い色を上手に着こなす

  4. 夏を制するレディースTシャツ!トレンドTシャツでガーリーファッション

  5. ミニワンピースで女の子っぽい上品コーデ♡1枚の無防備な着こなし3つ!

  6. アースカラーで可愛く旬顔!女の子のワンランクアップコーデ♡

  7. エイプリフールファッション

    エイプリルフールで嘘を本当に?春から始まるファッション

  8. 白のワイドパンツで魅せる!レディースの可愛いコーディネート♡

  9. 可愛いコーデに必ず魅せる方法!女性の流行に左右されないコーデ術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP