Loading

注目の記事 PICK UP!

一流のビジネスファッションを目指す男達へ②

一流男性のファッション

一流なビジネスマンはファッションの本質的な魅了を認知している

 

とある会社のスピーチコンテストで、何度も入賞しているにも関わらず、なぜかあと一歩のところで優勝をいつも逃してしまうビジネスマンがいました。

「スピーチはいいんだけど、見かけが悪い」と審査員からダメ出しされたというのです。

このように、ビジネスマンとしては仕事をこなす事の出来る男だとしても、服の持つ力を知らないというだけで、落ちてしまうこともあるのです。普段からコーディネートをきちんと確立して自分のファッションセンスを底上げしましょう。

 

服の本質的なパワーを知っているだけで、それを身にまとい、色々なことに挑むことが楽しくなるようになります。

 

 

一流の男は、ファッションを肩と胸で着ることを常に意識している

一流ファッションのビジネスマン

日本では、「自分は草食男子です!」と公言する若者や、薄っぺらい体型の男子が急増しています。今の若者が理想する体型は、胸から腰にかけて同じくらいの薄さの、少しぶつかっただけで飛ばされてしまいそうな細い男性なのだそうです。

 

スーツを着る時は、戦闘服という意識を持つようにしましょう。

軍服はスーツの原点であり、男性の服飾の歴史も戦争とともに大きく変化してきました。

ネクタイやブレザーなども軍事上のものがルーツにあります。

現代の戦闘服であるビジネスウェアこそ、戦いに挑むくらいの気持ちを持ちながらスマートに着こなしたいものですね。

 

着こなしのポイントは、肩と胸で着るという意識です!

貧弱な肩幅や胸板では、スーツを着た時にその魅力が半減してしまいます。

なので、適度な筋トレも必要にです!美しい方のラインと胸板は、男の勲章なのです。

 

 

オシャレも仕事の一部!一流の男はオシャレもビジネスだと考える

オシャレも仕事の一部

 

会社経営者である社長のファッションがオシャレだと社員のモチベーションは上がると思いますか?

答えはYesです!

 

とある経営トップのビジネスマンがコーディネートの革命を実践して大きく変化があったということがありました。

「意識に変化があった」「会話がスムーズにいくようになった」「積極的になった」

とみるみるうちに変わっていったそうです。ここで興味深かったのが、「社長がオシャレになったことで部下や社員が喜んだ」「入社試験を受けに来る人のレベルが上がった」と感じたそうです。

 

さらに、アメリカの元大統領のリンカーンは閣僚の起用に外見を重視しており、ケネディも外見を戦略的に活用して成功した人物とも言われています。

ここまで聞けば、服の力と効果が周りに人に、大きく影響していることが分かると思います。

経理者やエグゼブティブ関係のビジネスマンは、仕事の一部として、もっとファッションに意識を向けて頂ければと思います。そのファッションライフがどれほど社会に影響を与えているか、実感してみてください。

関連記事

  1. 人気沸騰中!女性に売れているファッションアイテム5選

  2. スラッと出た脚が魅力的?大人の色気でセクシーな着こなし方

  3. デートのディナーにはこれ!大胆不適な大人可愛いディナーコーデ♪

  4. ユニクロで女性がオシャレに魅せれる♡トレンドの最旬オフィスコーデ

  5. 「夏って苦手!」女性が暑いのを忘れるほどの大人可愛いオシャレなコーデ

  6. 白を選ぶならパンツ派?トップス派? レディースの大人清楚コーデ!

  7. タイトスカートでモテ女を目指せ!最旬のタイトスカートコーデ集

  8. ロングカーディガン「グレー編」大人の雰囲気でなれる着こなし

  9. オフィスファッションは大丈夫?20代からの新しいオシャレコーデの魅せ方!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP