Loading

注目の記事 PICK UP!

しくじり先生のオリラジ中田に学ぶ!ファッションの歴史と個性

皆さんは、人よりも良いファッションをしたいと考えますか?

「世界には一部の人間しかできないような高級ブランドを着こなしている人もいれば、靴すら履くことすらできない人がいる!」

 

今や若年層に大人気のバラエティ番組。

しくじり先生でオリラジの中田先生が仰っていたので、ここでファッションの歴史と人がなぜ同じファッションを嫌がるのかを中田先生の解説と共に説明していきたいと思います。

 

 

 

みんな平等なファッションにした結果

img_4

http://blogs.yahoo.co.jp

人がファッションで高級志向に走ることは決して悪いことではありません。

しかし、その高級なブランドなどをなくして靴や服も満足に着ることができない貧しい人達に提供できる環境になったとしたらどうでしょうか?

多くの人たちは、それぐらいなら我慢すると考えるのではないでしょうか。

 

これが過去現実に旧ソ連が実際に行った政策だそうです。

簡単に言うなら、どんなに服を選んでオシャレに着飾ろうとしても、みんな同じファッションスタイルになってしまうのですからモチベーションも下がりますよね。

 

ファッションにはオシャレで個性を出すというポイントのほか自分のやる気を出してくれる効果があります!「その程度なら…」と考えた結果、個性もなくなりやる気の衰退で大きな経済的損失になりました。

しくじり先生に出演していたオリラジの中田先生は学生服を例で説明していて、「みんなが学生服になったら、個性を出したい人はどうする?」

 

ここであなたも考えてみてください。

もしみんなが同じファッションをするようになったらどうしますか?

おそらくボタンを変えたり、マフラーなどで少し違うファッションスタイルにしようと変化をさせようと考えるはずです。

 

 

違うファッションを好むと起きる市場の変化

n1332324807

http://similar-image.com

違うファッションを好み出すと人は個性を出すのに歯止めが効かなくなります。

そして、他と違うファッションをしている人を羨ましいと感じ、結果的に多くの人が再び個性を出したファッションをするようになりました。

 

実際にそのきっかけとなったのがファッションブランドの高級化です。

真面目に国の言いつけを守っていた店は、他の店とは違う洋服を販売していたお店に売り上げとして追い抜かれ、素材などの高級感で勝負するようになります。

 

結局元の生活と人の経済状況に戻ってしまうという結果に落ち着くということになってしまいましたが、今の時代でも高級ブランドは絶大に人気です!

 

値段から手に入りにくい素材などの希少性から、同じオシャレをしているコーディネートでも満足感が変わってくるのです。

キャリーぱみゅぱみゅ始めとしてレディーガガなど、奇抜で他にはないファッションスタイルで注目を度々集めていますが、人はオシャレという個性にとても関心が高く歴史的に見てもファッションが国の経済状況や政治にまで発展することがあるので驚きですよね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. たった1つの考えで変わる!睡眠の質を上げるパジャマ♪

  2. ミニワンピースで女の子っぽい上品コーデ♡1枚の無防備な着こなし3つ!

  3. 男子目線で見たモテる春のレディースコーデ♪

  4. 男性が嫌悪感を感じるレディースファッション「突出」「派手」「無理作り」

  5. 40代の恥ずかしくないメンズファッション!オシャレなコーデのコツ

  6. アースカラーで可愛く旬顔!女の子のワンランクアップコーデ♡

  7. GWのデートファッションは?必ず上手くいくオシャレなコーデ♪

  8. 男性が「もうデートしたくない」と感じる痛いレディースコーデの特徴

  9. 「結婚してくれませんか?」男が結婚衝動に駆られる4つモテコーデ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP