Loading

注目の記事 PICK UP!

キャップコーデでワンランクアップ!春に吹く爽やかなファッション♪

春にキャップブームが再来!ワンポイントでガジュアルコーデ♪

秋冬に流行として急上昇したファッションアイテムと言えば、フェルトハットです!

そのアイテムを被るだけでトレンド感とオシャレ感がグッと上がることから人気が集まりました。

そして秋冬に欠かせないアイテムとしてニット帽がありますが、防寒への対策にも抜群でコーデをワンランク上に魅せてこなれガジュアルに見せてくれるアイテムでもあります。

 

しかし、長い冬が終わっていくこの季節に今、どちらもすでに被っていない女性やコーディネートとしてはマンネリ化して押入れの中だという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、春にオススメの帽子アイテムがキャップです!
90年代に一大ブームの波が発生して一時落ち着いてきたように思えるキャップがこの春に再度舞い戻ってくる予感があります♪

キャップだとボーイッシュで子供っぽく見えてしまいそう

と着こなしに不安を感じてしまう女性も多いかもしれませんが、今年は大人っぽくキャップをコーディネートすることがトレンドなんです!綺麗めなコーディネートのはずしに使用したり、ロングスカートにTシャツに合わせるゆるカジスタイルのアクセントにするファッションスタイルがおすすめです!

ですので、今回の記事ではワンランクファッションを上げてくれる

こなれカジュアルコーデを叶える春の魅力キャップコーディネート術をご紹介します。

可愛らしい女の子なのにメンズクールが強みポイント

 

メンズ風カジュアルスタイルのアクセントにさりげないキャップ
68a31005d1358d9c6e78e83810273cb4

ベーシックなホワイト×ブラックのボーダーカットソーとクールなワントーン落としたワンウォッシュデニムを合わせたカジュアルスタイル。
「彼氏のキャップを少し借りてみました!」という感じのボーイッシュな感じが可愛さをさらに引き立てる。
女の子らしく綺麗にキャップをかぶるポイントは、“あえて不細工感なヘアスタイルにして正面からもきちんと確認できるようにして髪をのぞかせること!あと、とにかく浅く被ることです!

メンズライクなファッションコーディネートに“抜け感”のある着こなしで女性らしさの可愛らしさをプラスした、お手本スタイルです。

 

 

 

ロゴと女の子らしいニットのタッグで統一感を♪春のクールなカジュアルファッション

9b410_1481_3fb3399578bcaa44bcdb3e22a9e1abba

黄色のセーターに白のスキニーパンツを合わせてランチジャケットを纏ったボーイッシュなファッションスタイル!

 

黄色の白の組み合わせが爽やかで春の訪れ、季節の変わり目を感じさせてくれるスタイルです。

白のスニーカーとパンツが同じホワイトで統一感を出してあげるとペタンコシューズでも足長効果が出て女子には嬉しいものです♪

ポイントとして、前髪でアピールできるようにキャップのつばを横に被せて魅せましょう!キャップのロゴのカラーとセーターの色を一緒にするとさらに統一感がアップして鮮やかなコーディネートもきちんとまとまった雰囲気にできるので大人っぽく見せることができます!

キャップで取り入れたボーイッシュなファッションスタイルでカラーと季節とをプラスにした女性らしさをこの季節に是非取り入れたいカジュアルなコーデです。

 

体的にスタイリッシュで可愛い演出にワンポイントクール

original

 

シンプルにまとめられた可愛らしい雰囲気のカジュアルコーディネートの中にトーンの落ち着いたベージュのキャップを被ることで、女の子コーデに棘をあえて入れるのがオススメ♪

派手な色のサンダルと真逆にダークカラーのキャップなどが女性らしさにプラスで力強さをアピール!他の女の子と違う持ち味でファッションを見せることができます。

関連記事

  1. デートのディナーにはこれ!大胆不適な大人可愛いディナーコーデ♪

  2. プチプラの良質素材!ユニクロの綺麗めなカジュアルコーデ♪

  3. 20代を中心に人気のレディースブランド3選!このブランドチェックでトレンドはOK♪

  4. リボンで可愛くオシャレに♡リボンワンピースで大人の可愛いコーデを♪

  5. 白トップスで夏を清楚に飾る!サマーデートにもってこいのコーデ♪

  6. タイトスカートでモテ女を目指せ!最旬のタイトスカートコーデ集

  7. 男を魅了する純白レディー♪春らしいホワイトコーデ

  8. 人気沸騰中!女性に売れているファッションアイテム5選

  9. レディースのあなたに贈る人気な帽子の被り方♪帽子初心者の女の子に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP